本文へスキップ

生徒一人一人の障害の程度や能力及び特性に応じた後期中等教育を行い、将来、社会的に自立できる生徒の育成を図ることを目標としています。

電話でのお問い合わせはTEL.023-672-3936

〒999-3201 山形県上山市宮脇600番地

教育方針policy

本年度の経営の基本方針 
 以下の四つの「めざす学校像」を柱に、学校経営に取り組みます。

              
【めざす学校像】

 生徒にとって      「成長を実感できる」学校
 保護者にとって     「安心して任せられる」学校
 地域や関係機関にとって 「信頼できる開かれた」学校
 教職員にとって     「働きやすく働きがいのある」学校
  
                

本年度の経営の重点

(1) 生徒にとって「成長を実感できる学校」にするために
  @ 自立する力につながる調和のとれた教育課程を編成・実施します。
  A 働く力を高める計画的なキャリア教育を行います。
  B 主体的・対話的で深い学びの視点を踏まえた授業改善を推進します。
  C 「傾聴と共感」による教育相談を基盤に生徒指導の充実を図り、自己肯定感を育みます。
  D 社会生活に対応できる力(コミュニケーション、対人関係、課題解決などの力)の育成を図ります。
(2) 保護者にとって「安心して任せられる学校」にするために
  @ 保護者と常に情報共有し、連携を図りながら、基本的な生活習慣や社会生活スキル等の向上を図り、
    「働く人になる」ための力を高めていきます。
  A 安全で健康的に生活できるように日々の教育や相談活動を充実させます。
  B 既存の教育環境を有効活用し、安全な施設・設備の保持に努めます。
(3) 地域や関係機関にとって「信頼できる開かれた学校」にするために  
  @ 交流や奉仕活動、バザーなどで連携を深め、地域に信頼される学校づくりを推進します。
  A 日頃から関係機関との顔の見える連携に努め、就労の実現と定着を図ります。
  B センター的機能を発揮し、地域の学校等を支援します。
(4) 教職員にとって「働きやすく働きがいのある学校」にするために
  @ 業務の精選や平準化、ノー会議デー等によるゆとり創造により、働き方改革をより推進する。
  A 実践的研修やOJTを推進し、専門性の向上を図ります。
  B 同僚性を基盤に協働的な力を発揮する学校づくりを進め、意欲的に働けるようにします。
  

information

山形県立上山高等養護学校
〒999-3201
山形県上山市宮脇600番地
TEL.023-672-3936
FAX.023-672-3838